アトリエのお茶の話

アトリエのウエルカムドリンク

私はレッスン前は、いつも庭のハーブを摘んでお茶を煎れます。

何故、最初にお茶をお出しするのか?

『アトリエまで運転お疲れ様でした。ホッと一息入れてください。』という気持ちを込めて、カフェインレスのハーブティーでリラックスして頂きたいと思うからです。

それに、お茶を飲んで息をふぅーっと吐くと、肩の力が抜けるんです。

肩の力を入れて、頭の中が日常の悩みや忙しなさで渦巻いている時は、楽しい想像や美しい妄想は生まれないと思っています。

気持ちの切り替え用の小道具が、フレッシュハーブティーです。


それでも日常から自分時間に移行できない場合には、甘いお茶菓子をお出しします。

お菓子には、直ぐに手が伸びてきます。

そして一人前として出し分を食べ切る方が殆どです。

ここで、ようやく気持ちが落ち着きます。


普通だと、ここまで長くても30分。

結局レッスンせずに、お茶して帰った生徒さんもいらっしゃいます。

ポーセリンアートは趣味だから、お茶して帰って良いんですよ。

お商売にするなら話は別ですけど、あくまでも余暇の時間。

その日やる気にならないのに、無理に作品を作っても、素敵なものは生まれませんから。

物分かりのいい先生なんです、私。

私もやる気出ない時は、自分で『良し!』と思える作品は作れません。 (あ、お仕事なのに!)

 

なんちゃってカウンセラー

実は、10年程前にキャリアカウンセラーの資格を取るために、約半年くらい浦和通いして勉強していました。

座学の試験は直ぐに合格したのですが、実技試験に2回落ちてキャリアカウンセラーは断念しました。

その後、アートセラピーと心理カウンセリングの勉強をして、不発に終わったキャリアカウンセラー経験をポーセリンアートのレッスンに時々応用しています。

だから?M-LaRicのポーセリンアートレッスンはカウンセリング付きです。

のんびりゆったりでとっても自由!

だけど時々気合い入れて、生徒さんたちは作品を作っています。

今、まさに気合い入ってます!(5月19日.20日は太田で作品展なんです)

 

カウンセリングのみで対応はしておりません(笑)


 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です