カップのポーセリンアート 太田市 デイサービス ななみ様にて

本日、久しぶりのボランティア活動!

太田市デイサービスななみ様にて、トキメキ活動で24名の皆さまとコーヒーカップのポーセリンアートをしました。

ポーセリンアートのトキメキ活動は4回めです。(たぶん・・・)

父母と同じ位の年齢の方やさらに大先輩たちと会話をしながらのトキメキ活動は、毎回元気をいただきます。

把手がブルーで可愛いコーヒーカップは「美濃焼」です。

薄手の作りで軽くて丁寧に仕上げられた国産白磁器。
ボランティア活動も教室の器も、食器は全て国産白磁を使うのが、エムラリックのこだわりです。

トキメキ活動中は、私は皆さまのお席の周りをぐるぐる回って、お話ししながら製作のお手伝いです。

皆さまに使って頂く転写紙は、1つずつ切って小さい袋に小分けしています。
ハサミを使う必要がないので作りやすいんですよ。

転写紙切り抜きの下準備で1日を費やしますが、無心になれる作業は結構好きです。
みなさまにお好きな柄を選んで頂きたいので、私はアトリエでチョキチョキ・・・。

ちなみに、今日の参加者24名に対して、60セットの転写紙を用意しました(笑)

たくさん用意した甲斐あって、
みなさん違う柄の転写紙を選んで、個性的なカップを製作してくださいました。

トキメキ活動のお手伝いをお願いした夜間宿泊保育所「ぷっちー」の赤座さん。
職員の古澤さんや他の職員さんたちにもお手伝いして頂き、和気あいあいで全員トキメいております。
写真は、コーヒーカップにお名前を入れているところです。

このカップで何を飲みたいですか?と伺ったら、
「レモンティーかねぇ。」なんて、オシャレなお返事もありました!

「ななみさんでコーヒーを飲むときに使う」と「ななみのサブ」ちゃんはおっしゃってましたね。

でもビデオを向けて質問すると、皆さんお話をやめてしまうので、ちょっと編集しないと・・・。

最後に皆さまの作品を集めました。
本当に色々な柄があって、私は作品を見ていると幸せな気持ちになります。

今日も皆さまは、ポーセリンアートを愉しんでくださいました。

6月14日に、仕上がったカップを使って、造花で「いけばな」のトキメキ活動を予定しています。

オアシスと造花を使うのに「いけばな」って言ったら叱られちゃうかなぁ。
剣山は危険だし、生花は扱いが難しいので「なんちゃっていけばな」でご了承ください。

ちらもお楽しみに!

そして最後にCMしちゃいます!

5月19日&20日に開催する「エムラリックポーセリンアート作品展」の案内状を全員にお渡し。

会期:5月19日(日)12時〜19時
5月20日(月) 9時〜16時
会場:ホテルモンテローザ太田
太田市飯田町1308

入場無料&駐車場完備
5周年記念スペシャル体験会、オリジナル作品の販売もあります。

ご来場をお待ちしてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です