ポーセリンアート+アートフラワーのいけばな in太田市

2018年最後のデイサービスななみさんでのトキメキ活動は、ポーセリンアートで花瓶に絵付けをして、その花瓶にアートフラワーを活けるいう2回連続のワークショップでした。

11月30日にポーセリンアートで花瓶の絵付け。

いつかお母様の施設でポーセリンアートのボランティアをしたいという生徒さんと、

1月にななみさんでボランティアデビューする生徒さん(ハーブ先生)のお二人にお手伝いして頂きました。

作品を仕上げてから花瓶の写真を撮ろうと思っていたけど、うっかり撮り忘れ!

1週間で30個以上の花瓶を焼き付けましたので、お名前を間違えないようにするだけで必死でした。

そして一週間後の12月7日は、アートフラワーのアレンジ。

生徒さん(ハーブ先生)にお手伝いをお願いして、前回より多い利用者さまとトキメキ活動!

色々なお花を組み合わせた花束を1つずつお配りし、それをばらして花瓶にアレンジして頂きました。

白い花瓶が、前回にポーセリンアートした作品です。

私が『ななみ』さんでボランティアした中で、一番ウケたみたいでした。

カメラを向けるとみなさんおすまし。

ちょっと硬い表情になってしまいましたけど。

『この花は何?』

『これでいいかしら?』

たくさんの質問が自然に出てきたり、お隣同士もとてもお話しが弾んで…。

ポーセリンアートの時とは雰囲気が違う!

お花を扱いながら、先輩達が『おとめ』に戻っていく姿がとても印象的で、改めてお花のチカラに感動しました。

来年からは、地元埼玉でもボランティア活動を行っていきたいと思います。

『ポーセリンアート』や『アートフラワーのいけばな』のボランティア活動については、ぜひお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です