太田市 デイサービス ななみ様 ときめき体験 ポーセリンアート

M-LaRicでは、社会貢献活動の一つとして
グループホームやデイサービスの入所者様に
ポーセリンアート体験をして頂いております。

今回は、久しぶりにお邪魔した デイサービスななみ様

きれいにお掃除された真新しい木造の床、
お部屋が広く、窓も大きくて明るい。
木のテーブルも大きくて作業しやすそう。
気持ち良い空間で、ポーセリンアート体験。

ポーセリンアート体験は
ななみ様の職員さん達、全員が初めて。
もちろん、通所者のみなさんも初めてです。

『シールを貼って窯で焼き付けしますと
お宅でお使いのお茶碗や湯呑みと同じように
使えるお皿になります。
電子レンジも食洗機も使えます。』

説明、聞いてくださったかな?

テーブルに置いた色々な種類の転写シールを
みなさまが真剣に、楽しそうに選んでいます。

『このお皿に何を入れようかしら?』

『小4の男の子の孫にあげるの。
どんな柄が良いかしら?』

『奥さんにプレゼントする』

『1枚だから、孫2人にはあげられないなぁ。
世話になってるお嫁さんにプレゼントだ』

『孫の分で2枚作りたかったわ』

テーブルを回ると、色々話しかけてくださいます。
みなさま明るい方々ばかり。

貼り付け作業は、
ちょっと難しかったみたいです。

職員さん総出でフォローしてくださったので
予定通りの1時間で
全員のハート皿に
絵柄の貼り付けが出来ました。

この間、1枚も写真を撮る余裕はなく…(^_^;)

でも、みなさまの楽しそうな様子は
しっかり記憶に残しました(╹◡╹)♡

デイサービス ななみ様のハート皿の
ポーセリンアート体験は、
通所者さまと職員さんのお子様たちが参加して
合計28枚
2回に分けて焼成しました。


お渡しの時にテーブルに並べていたら
体験してくださった方が、早速来てくださいました。


私の方が嬉しそう?

私は、みなさんの笑顔がとても嬉しい。
きっとこのハート皿で、
みなさんも誰かに笑顔を返してもらうのだろうと思います。

小さなハート皿が幸せの連鎖を生んでくれると
私はいつも信じています。



こちらは、職員さんのお子様たちの作品
お子様たちはアートタイルを作ったり。

『新築中なので、娘たちが作ったタイルを自宅に使います。
ハート皿より、むしろタイルで良かったかも〜♡』

そんな嬉しいお話しも頂きました。

家族の想い出作りのお役に立てて、
これまた嬉しい限りです。

ななみ様での『ときめき体験』
ポーセリンアート体験は第2回め

8月12日13:10〜14:10 は、
プチマグカップのポーセリンアートです。


持ち手の空きが大きく、上が平らで
持った時に滑らないでしっかり握れるカタチです。
サイズはマグカップとしては小さめな200cc
飲み物を入れても軽くて持ち上げられる重さです。

こちらのときめき体験は、一般の方も参加可能です。
ななみ様にお問いあわせして、是非ご参加ください。

ななみ様ときめき体験

また、M-LaRicのポーセリンアート体験をご希望の施設様がございましたら、下記のリンクからご連絡ください。

お問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です