【御礼】第6回 M-LaRic ポーセリンアート作品展

5月19日.20日に開催した『エムラリックのポーセリンアート作品展』に、多くの方々にご来場頂きまして、どうもありがとうございます。

広いホテルの会場て、1人分のスペースをたっぷりとってディスプレイにも工夫して、

前回を上回る出来栄えの展示会となりました。

今回初出品の方から6回出品のベテラン生徒さんまで、20名が存分に個性を発揮してくださいましたよ。

 

第6回となったポーセリンアート作品展ですが、

生徒さんそれぞれにポーセリンアートを始めた理由があって、人それぞれでキッカケは違いますよね。

 

エムラリックが年1回行う展示会は、そんな生徒さん達が、

「人に見てもらう物」をテーマに作品創りをする機会です。

作品展をやり続けて分かったのは、『見せる』を意識すると生徒さんの創作意欲が、通常の3倍以上増す事。

 

元々は趣味や暇つぶしで始めた人もいるし、

地域コミュニティへの参加などの目的だった人も、

展示会に参加する事によって、

「作家モード」になる。

特に、3月〜5月の創り込み期間は

『向上心』が、生徒さん達の瞳に輝いて見えます。

これはとても素晴らしい事だと思うんです。

 

自分の作品が褒められれば嬉しいし、

人の作品をみて刺激を受ける事もあるだろうし、

それによって未来の事を考える事が出来るようになっている。

 

そんな姿を見ると、

苦しい時もあったけど、どうにかこうにか続けて来て良かったと思える私がいます。

もちろん来年も作品展は開催予定です。

 

生徒さんの中には、既に来年の作品テーマが決まっている方もいますしね。

今回、展示会にご来場頂いた皆さん、お忙しい中をご来場いただき誠にありがとうございます。

 

来年は「作家」として、展示会に参加しませんか?

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です