鶏モモ肉と野菜の和風スープ煮 スープチューリン料理

最近、急に朝夕が寒くなってきましたね。
我が家はこの寒さ?で、一気にスープ系の料理が増えています。

今回は冷蔵庫のあり合わせ野菜と鶏肉で出汁の効いたスープ煮を作りました。

包丁の苦手な息子が作ることを想定して、「キッチンバサミだけで食材を切る!」実験料理です。

これもレシピというより材料紹介ですね。
野菜はなんでも良いと思います。

鶏肉と野菜のスープ煮

2人分の材料

  • 鶏モモ肉 1枚(ハサミで一口大に切る)
  • セロリ 1本(ハサミでザク切)
  • 人参 1本(ハサミで乱切り)
  • エリンギ 2本 (ほぐす)
  • 玉ねぎ1/4個(ハサミで適当に切る)
  • 白だし、またはめんつゆ (鍋に小さく1周くらい)
  • 塩 少々
  • 水(材料がかぶる程度)

作り方(というほどのものではありません)

  1. 鶏肉を切り、塩少々をまぶして、スープチューリンに入れる。
  2. 野菜を切る。
  3. 鶏肉の上に切った野菜を全て重ねる。
  4. 材料がかぶるくらい水を入れて、めんつゆ(または白だし)を小さく一周分入れる。
  5. 蓋をして、電子レンジ 600Wで8分してチンして出来上がり。
    味見して必要に応じて水や塩を追加してください。
放置する間にどんどん野菜が柔らかくなって味が染みるので、食事の用意の最初に仕込むのがおススメです。

薄味で野菜の甘みを感じられるくらいが美味しく頂けると思います。

ちなみにキッチンバサミで人参の乱切りは、とても難しい!

切り口がぐちゃぐちゃで、切るというよりも割るみたいな感じになりました!(味は良くしみるかも?)

包丁の方がずっと早く作業できますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です